まさかこんなところで・・・

夏から秋に変わる10月の頃、夏には必死にムダ毛処理をしていた私は夏も終わり衣類も長袖になったことですっかりと油断していました。その頃妊娠9ヶ月。お腹も大きく、予定日が近づく頃にまたちゃんと処理したらいいやと軽く考えていました。しかし、まさかの早産。そうです、予定日より早く陣痛がきてしまったのです。逆子だったため、緊急帝王切開することになり救急車で総合病院に運ばれました。手術ということは、もちろん全て脱がされ手術服に着替えさせられます。しかもその時の私は既にお産が進んでいる状態だったため、周りの先生や看護師さんも非常に焦っていました。服を脱がされながら、ぼうぼうの毛をなびかせたわきを見られる恥ずかしさ、すね毛もこれでもかとはやした足を何人もの先生に見られる恥ずかしさ、「もうどうでもいいや」と思えないほどのぼーぼーぶりに、「どんなにめんどくさくても処理はきちんとしよう」と、陣痛うがひどうなか固く誓いました。しかし、子育てに翻弄される生活の中、その近いは破られてます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>