大失敗

空気の悪い工場の中で働いていました。空気が悪いと鼻毛の伸びが異様に速いんです。こまめに処理しないと鼻から出ているという失敗もあるので毎朝のチェックは欠かせません。月に2回程度は鼻専用のシェーバーを使って徹底的に処理し、絶対に見えてるなんて事が無いように気をつけていました。
ある日、家に帰って手を洗いながら鏡を見てみると、鼻の奥から長い太い毛がドストレートに出ていました。その日は朝から来客対応や会議で人と近い距離で話す機会も多かった日。鼻毛を出しながら同僚と談笑したり仕事の重要な話をしたり。何の説得力もありません。本当に恥ずかしい大失敗でした。良く皆さん私の顔を見て笑ったり指摘したりしなかったなと有難くさえ思う半面、気づいてるならそっと声掛けてくれても良かったじゃないかとえもいわれぬ恥ずかしさに苛まれました。
同じ失敗を繰り返さぬ様、朝大丈夫でも会社に付いたらロッカーで一度鏡をチェック。外側だけじゃなくて中からも出てないかどうかチェック。トイレにいくたびチェックを徹底しています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>