黒々とした毛がまるでガレッジセールのゴリ

その毛が濃い人は、会社の上司です。初めて見た時は、私は新入社員なので何も言えませんでしたが、徐々に毛の事を多少の話ネタとして話せるようになりました。夏になると、半そでのシャツを着るので、腕が丸みえです。半そでからでている腕は、肌色ではなく、毛の黒さです。ファサッと腕をおおっているので、とても失礼ですがまるで獣の腕のようなのです。それに、その人の座っている机を掃除すると、細かい毛が何本も落ちています。毛の生え換わりなのか、本当に獣の衣替えなのか少し笑いながらいつも掃除をしています。毎年、新入社員が入ってきますが、みんなそれぞれ、その人の毛の濃さにビックリしています。芸能人に例えるとガレッジセールのゴリです。少し興味があるのか、みんな慣れてくると、その毛並みを触るのです。とてもきれいに、一定方向に毛並みが揃っていて、黒々とした艶のある毛です。また、毛で「アリンコ」をつくるのが、とても簡単なほど、すごい毛の持ち主です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>